FC2ブログ

京都府麺類飲食業生活衛生同業組合 青年会 ブログ

京都府下のお蕎麦屋さん、うどん屋さんなど麺類を扱う飲食店が加盟している組合の青年会のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成26年2月8日(日) 第32回視覚障害者京都マラソン大会

第32回視覚障害者京都マラソン大会
日時: 平成26年2月8日(日)
場所: 京都市西京極陸上競技場

京都麺類組合青年会では、『社会福祉法人京都ライトハウス』様より依頼を受け、
『第32回視覚障害者京都マラソン大会』向けに、1,300食強のきつねうどんの炊き出しを行いました

例年3月初旬に開催されてました本大会ですが、今回2月第二週へ日程変更され、
当初寒波の影響もあり心配された天候も、炊き出し準備する頃には肌寒くはありましたが、
雨の影響もなく、完了することが出来ました。

そして、競技参加者の方々をはじめ、大会スタッフの皆様から「美味しかった」、「ありがとう」など、たくさんの感謝のお声をいただけました。

協力いただきました青年会会員、賛助会員の京都鰹節(株)2名(井村さん、福井さん)、福島鰹㈱)2名(村上さん、植田さん)、備品管理いただいてます河村製粉㈱さん お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。
また、いつもサポートいただいております「わかさ生活」の女性スタッフの皆様、ありがとうございました!

2015年マラソン大会 001

2015年マラソン大会 002

2015年マラソン大会 003


スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 00:01:43|
  2. 青年会イベント連絡・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成26年度 京麺青年会ボーリング大会

IMG_1365.jpg
IMG_1369.jpg
IMG_1362.jpg
IMG_1324.jpg
去る9月3日(水)にグランドボウル山科に於いて、毎年恒例のボーリング大会を開催しました。

青年会会員と賛助会員様を結ぶ数少ないイベントの一つになります。
ボーリングは成績を関係なしにして誰でも気軽に楽しめるスポーツの一つです。

今年度は参加者16名と少し寂しい集まりとなりましたが・・・

定刻通り21:30分に当組合の永田会長の元気イッパイの始球式にてゲームスタート!

スタート時は夏の疲れか・・・夜に弱くなったのか・・・
大半の方が絶不調のゲームスタートとなった模様ですが
時間と共に、拍手や大きな歓声が聞こえてきたのでホッとしました。

参加者全員が3ゲームを投げきり怪我等が無かった事が良かったですね。

栄えある優勝は  福島鰹(株) 村上さん  商品は 1TB外付けHDD
ハイゲーム賞は  ときわ     中野さん
名物!特別賞は  いなり    村上さん  商品は 今巷で流行のレイコップ

年に一度でも会員と賛助会員様が楽しめる交流の場としてボーリング大会を開催出来たらと
考えております。年に一度はこの様な場を設けて楽しみましょうね。

今回のボーリング大会に際し、景品・商品をご提供頂きました賛助会員様に厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

又今回ご参加・ご協力頂いた皆様に感謝を申し上げまして締めたいと思います。

来年度は、本年度以上に参加者が増える事を期待し、会員一同それに向けて頑張りたいと思います。
  1. 2014/09/04(木) 21:53:53|
  2. 青年会イベント連絡・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年 11年目ユーカリの里 慰問 報告

ブラジルでは4年に一度のサッカー ワールドカップ開催中ですが、毎年7月第1週日曜日に慰問訪問させていただいております、左京区・宝ヶ池の特別養護老人ホーム「ユーカリの里」での手打ち実演&体験会を下記の通り催しましたので、報告させていただきます。

内容: 手打ちうどん、蕎麦実演&手打ち蕎麦体験会
日時: 2014年7月6日(日) 午前10時半~
場所: 宝ヶ池 特別養護老人ホーム「ユーカリの里」

参加者: 3名
司会進行&調理: 前田 (松乃家)
手打ち蕎麦実演&調理: 今井 (田舎亭)
手打ちうどん実演&手打ち蕎麦体験指導: 中野 (ときわ)

毎年訪問し続けて早11年(11回目)になりました。
今年も午前9時半頃に入所させていただき、10時から設置開始、10時半より手打ち実演会スタートという形式で、約30分の「手打ちうどんと手打ち蕎麦の同時実演」を見ていただき、その後、11年目に入ったからという理由ではないのですが、例年施設職員さんに体験していただいておりました手打ち体験会を、今回「うどん打ち」から「蕎麦打ち」に変更させていただきました。二八蕎麦粉500gの手打ちを、施設特有の空調環境ということで、若干加水加減を考慮しながらでしたが、約45分程で2名の職員さん同時に無事体験していただきました。
そして今年も、事前に準備してきた蕎麦を含め、実演で作りました「うどん&蕎麦」を昼食の一部として、施設入所・デイサービス利用の皆様に食していただきました。

また、今回、宝ヶ池 特別養護老人ホーム「ユーカリの里」 藤田施設長様より、長年の慰問活動に対し、京都府麺類飲食業生活衛生同業組合への感謝状を頂きましたこと、報告させていただきます。
いつも温かく迎えていただいてます施設の皆さま、ありがとうございました。

最後に、青年会管理の蕎麦道具の搬入・搬出にご協力いただきました「河村そば製粉(株)」さん ありがとうございました。

2014年7月6日 ユーカリの里 慰問 手打ち蕎麦体験会
  1. 2014/07/06(日) 15:00:46|
  2. 青年会イベント連絡・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。